新しく、大きくなった江ノ島水族館!オープン当日はさすがに行けず残念でしたが、翌日早速行ってまいりました。さすがに大にぎわいでしたが、以前よりもスペースが広くなったおかげで、そんなに混雑は感じませんでした。
実は当日、時間がなくてものすごく駆け足で見て回ったのですが・・・
入ってすぐに目を奪われるのは「相模湾大水槽」。本当に綺麗です。
クラゲファンタジーホールも、より神秘的に美しく変身!していますし、嬉しいのは魚たちも旧館で会った顔!(魚にも個性、あるんですね・・・見覚えのある顔に時々出くわすのがとても楽しかったです)がそこかしこに・・・あまりにも変貌したのでは?とちょっと心配だったのですが、やはりここはエノスイなのね・・・と妙に安心した次第です。
食事スペースも広くなり、海を見ながら軽食を食べる・・・なんて素敵なことも出来ちゃいます。
展示パネルに中国名の表記がついていたのも、おもしろい変化かもしれません。東洋からのお客様にも安心です。
しかし何より驚いたのは、以前よりももっと海や生き物を身近に感じられる工夫が随所にあったことです。触れる水槽や、なぎさの体験学習館、イルカとの距離がぐっと近づいたプール・・・とても親しみがわいて、素敵です。こういうところから、「海を大事にしましょう」って気持ちが育っていくのかも。
そして・・・嬉しかったのは歴史ある旧館をお土産やさんに生まれ変わらせて残してくれたこと。
そういう細かな配慮がとても嬉しかったです!近いうちにまたゆっくりと探検しに行って来ますね・・・!
広くなったエントランス

クラゲの形の円柱がお出迎えしてくれます。
相模湾大水槽!!

なんて大きさでしょう!まるで、本当に相模湾に潜ったかのような光景が展開されます。
魚群、魚群、魚群・・・

アジと鰯の大群(鰯8000匹!)です。海の下ではこんな光景が展開されているんですね!
ファンタジークラゲホール

こんなに素敵にリニューアルしました!ムード満点です。
みんなでお昼寝?

なつかしさとおかしさのあまり、ついシャッターを切ってしまいました。なぜか水槽のわきにみんな集まって、お昼寝中なんでしょうか?懐かしい顔?です。
シノノメサカタザメ

名前を覚えてしまいました・・・。ボトルキャップのシリーズの中にいましたよね、この顔。海洋堂のボトルキャップコーナーも大人気でした。
新しくなったショープール!

とっても水か綺麗に!全体が見える写真ではないのですが・・・すぐ後ろに、海が見えます!前よりも海に近くなったんですね!!
そして・・・イルカ。

新しいショープールは、人間とイルカの距離がぐぐっ〜と近づきました。プールの上からさわれそうなほどです。でも、イルカの歯はするどいですから、あちらが遊んでいるつもりでも危険です。むやみに手を入れないようにしましょう・・・。しかし、こんな間近で写真が撮れるなんて・・・すごいです。
お姉さんと一緒!

お姉さんに何か指示を受けている様子。何の指示かと思ったら・・・
ハイジャンプ!

早速やってくれました、ハイジャンプ!
新しいプールの端の方に、説明がありまして、ハナゴンドウのボードがありました。やさしいヨンちゃんの顔を思い出して、不覚にも涙出そうになりました・・・
きっとこの子達の保母さんもしていたんでしょうね。ヨンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします・・・。
懐かしい顔!

歴史ある旧館は、広ーいお土産やさんに!しかし、このお土産やさん、普通と違うんです・・・。なんとなんと、以前の展示水槽が一部そのままに残っているんです。久しぶりにエノスイのブラックバスに会えました!