2002年7月25日 江ノ島裏磯 
去る7月25日、江ノ島にて花火大会が開催されました!
今回はそのリポートです。
実は私は江ノ島の花火大会を見たのは初めて!なにせ「混む」というので、敬遠していたのですが、今年は是非レポートしよう!ということで旦那と鵠沼に住んでいるお友達と一緒に見に行くことにしました!!
駅についてみると、人・人・・・でまさに混雑。こんなに江ノ島に人がいるのを見るのは初めてです!
何とか友達と合流できて、出発するのですが、花火直前に待ち合わせをしたのが裏目に出て弁天橋の上が人で一杯!なかなか思うように先に進めません。
花火開始より到着時間を早めにしておくのがコツのようです。
とにかく人混みをかきわけかきわけしながら、目指すは裏磯へ!(笑)
東浜、西浜の方で見ても良かったのですがあまりの人手に、「裏磯へ行こう!」(実は釣りをしようかと言っていて、準備もしていた・笑)ということに。
裏磯に向かう道すがら、花火が始まり、気持ちがわくわくしてきます。
途中にも結構花火を見るにはいいスポットがあって、地元の方々はそこで見ていました。
意外に島内は人が少ないのでおすすめですよ!橋の上はかなり混み合っていますが、島内に入ったとたん、人口密度が下がりますので混雑を避けたい人にはぴったりです。いつもならこの時間は閉まっている食堂も、親戚を集めているようで、にぎやかでした。(一般のお客さんが入れるかどうかは謎です。予約がいるのかも・・・。)
途中、閉まる寸前の店で缶ビールを買って裏磯に到着!大学生のグループが先客でした。
船着き場まで行く予定だったのですが、台風のうねりがひどくて、
磯をものすごい勢いで波が洗っていたので、危険と判断して磯には降りませんでした。当然、夜釣りは中止です。
花火に気を取られて海に落ちるわけにはいきませんものね!!
海上には花火を見に船が沢山出ています。
うーん、いつかは
船上から花火を見てみたいな・・・!
花火を見ながらビールを飲みつつ、お友達が買ってきてくれたおにぎり(鵠沼に売ってるらしい、とても美味しい!!)をぱくつきつつ花火を観覧。
今回、写真を撮ってみてびっくりしたのは、「花火を撮影するのはとても難しい」ということ(笑)
いや、プロの人は凄いですよ!このページに載せた写真は、デジカメで300枚ぐらい撮ったうちの何点かですから(笑)
タイミングが合わなかったり、ぶれちゃったりでプロの人は凄い!と思い知らされました・・・。

これが今回の花火大会の目玉!2尺玉の大花火です。大きすぎてフレームに入り切りませんでした(笑)本当に、「空一杯に広がる」という感じで大迫力です。
帰りに観光協会の方とお話しさせてもらったのですが、
来年はカンパを募って、日本最大サイズの3尺玉を上げたい!と熱く語ってくれました。
2尺玉でこれですから、3尺玉の迫力はものすごいことでしょう。
もし藤沢で「花火のカンパ」を募っていましたら、協力してあげてくださいね!お友達にも「
あの花火、俺も寄付したんだぜ!」と自慢できることうけあいです(笑)
観光協会&観光課では、花火の安全性にもしっかりと気を配っているようで、とても好感が持てました。素敵な花火大会をありがとうございました!
注・これは合成のイメージ写真です
撮った写真を元に合成してみました!
花火というのは雰囲気を伝えるのがとても難しいです。やはり実際に見に行かないと・・・。
皆さんも来年は是非見に行ってみてください。
混雑するのは嫌!という方も、場所を探せば、いい見所が沢山あります。駅前はものすごく混雑しますが、少し離れればずっとすきます。私たちは花火が終わった後、裏磯からゆっくり帰ってきたので、帰りの電車もそんなに混まずに乗れました。そして、裏磯に行くと、実は秘密の花火の見所があったりします(笑)
このほかにも、私も知らない穴場が沢山あるはずですので、探してみてはいかが?
きっと素敵な花火大会が体験できると思いますよ!!
トップに戻る