2003年12月22日〜24日 江ノ島全島 
2003年の江ノ島クリスマスファンタジーは、全島あげて、昨年よりも大規模で行われています!今年の顔は、何と言っても新灯台のライトアップですね!写真では伝えきれないほど綺麗でした。旧灯台が無くなってしまったのが残念でもありますが・・・。
ピンバッジプレゼントなど、色々と工夫のある演出がされていました。
これは何でしょう?なにせ真っ暗で、写真が悪いのでわかりにくいと思いますが・・・。
白灯台に停泊中の海上自衛隊 第41掃海隊「ゆりしま」です。
何故この船が江ノ島に停泊しているのかはよくわからないのですが、ヨットハーバーとこの掃海艇がライトアップ協力してくれているようです。例年はヨットハーバーにも入れるようになっているのですが、今年は入れなかったのでフェンス越しにしか見えず、こちらの船を撮影しました。

ライトアップされていると、意外にいい雰囲気だったりもします。周囲で自衛官の方が巡回していたりはしますが・・・23日の日中には、一般公開として船内に入れるらしいです。
ことしの白眉は、岩屋洞窟の無料開放だったかもしれません。
なんと、洞窟の入り口までこんなに素晴らしいライトアップがされています!そう、通常は4時で終了ですが、夜遅くまで入れるんです!
夜、こういう手燭を持って洞窟に入るわけです。まさに探検!ドキドキします。中には何が待っているのか・・・お子さま・カップルにはうれしい幸運のプレゼント?も配っていたのにはびっくり。おじさん達、お疲れさまでした!
そして夜7時からは、待望の花火です。クリスマスということで、押さえのカラーリングが緑・赤・白になっていたのは心憎い演出だったと思います。
でも!花火だけに見とれて、島にはいるのを忘れないでくださいね・・・島内部のご家庭でも、素晴らしいライトアップ協力をしているところもありますし、岩屋洞窟までライトアップがとぎれないよう工夫されています。
・・・でも、一般のご家庭もあるので、あまり家の前で騒がないようにしてくださいね!

今年の花火はすごかったですよ・・・時間が短いからとあなどるなかれ。ギュッと濃縮された、中身の濃い花火です。
今年はまさに全島あげてのクリスマスという感じでした。島の中もいつもと違う雰囲気で、とても素敵です。クリスマスをどう過ごそうか悩まれている方、是非お出かけくださいね!
トップに戻る