貴方は「江ノ島のイルカ」・・・別名「江ノ島の大将」を知っていますか?

2006年1月10日最終更新

えのしまイルカさん撮影
江ノ島のイルカについてもっと知りたい方はこちらへどうぞ
 私が始めて大将に会ったのは、2000年の10月のことでした。釣りを始めてちょうど
1年経った頃で、久しぶりに表磯(白灯台から駐車場の一番奥から入れる磯場。最近は階段や
スロープも整備されました)に釣りをしに行ったときのこと。磯にいたダイバーの人と
話をしていたら、「野生のイルカがいるよ」というのです。「そんなまさか」と半信半疑でしたが、
もともとイルカやくじらが大好きな私が沖の方をじーっと見つめていると・・・初めは何も
見えなかったのですが、親子らしい2頭のイルカの背中が海面からニュッ、ニュッ!
飛び出してきました。
まさか自分がしょっちゅう来ている江ノ島の沖に、イルカがいるなんて思いもよらなかった
ので、本当にびっくりするやら感動するやら・・・。
ダイバーや表磯の常連さんに話を聞いたところ、その1年ぐらい前(99年の10月頃)から居着いて
いるとのこと。ちょうど私が江ノ島に居着いた頃じゃないですか・・・。よけいにびっくりしました。
元は3頭いたが、一頭はどこかへ行ってしまって、今は2頭で過ごしているとか。
それからは、日によってよく見ていると裏磯でも見えることがわかり、釣りに行くたびに姿を
見ては楽しませてもらっていました
。遠くからですが。
多分、一番近くで姿を見られたのは、昨年の5月に弁天丸(江ノ島の観光船)の最終船で
江ノ島港にわたったときに、わざわざ観光船の船長さんがイルカのそばで船を止めてくれたとき
だったと思います。彼らは船が悪さをしないことを知っていて、しばらくの間船のそばで遊んでいってくれました。その後、昨年の夏あたりから姿が見えなくなってしまい、どうしたんだろうと
心配しています。魚が少なくなったから姿を消したとか、去年江ノ島沖にイルカの大群が回遊
してきたので、その群れに戻ったとか諸説ありますが、居着いていた理由も、いなくなった理由も
イルカに聞いてみなければわからないというのが現状です。
(2002年3月の時点で、江ノ島水族館の方にお話を伺ったところ、魚を追って静岡の方に移動
しているらしいとのことでした。また、彼らは「ミナミバンドウイルカ」という種類だとか・・・。)
 また戻ってきて欲しいと思っているのですが、こればかりは彼らの自由ですから、無事でいればいいなと祈るばかりです。できることといえば、自分ではゴミを捨てないことと、余力があれば
ちょっとだけゴミを拾って帰ることでしょうか・・・。
また、彼らに元気で会えることを期待しつつ。
大将に始めて会った場所。裏磯から彼らはよく見えた。
いつも5分から10分おきぐらいに、2頭で息継ぎするため
に浮上してきていたから・・・。
2006/1/4

久しぶりに江ノ島でイルカ目撃情報が寄せられました!


礒辺さまの投稿です。

見たのは、2006年1月4日江ノ島にできたばかりの「えのスパ」でのできごと。屋外のプールから、あまりの気持ちよさにぼ〜っと海をみていたら何やら黒いぬるっとしたものが、ぷかりぷかりと江ノ島の裏磯の岩場に向かって泳いでいました。遠くだったのではっきりしませんが、先頭に2匹くらいと後ろからもう1匹いたみたいで、群れに見えましたよ〜!2匹どころではなかったと思います!!
その後、また出てくるかとしばらく見ていたのですが、どこか違う方向へ行ってしまったみたいで見れませんでした〜。




本当に久しぶりですね!でも嬉しいです。
居着いてくれればもっと嬉しいですが、目撃情報が寄せられただけでも非常に嬉しいです。
また彼らに逢えますように!
皆さんからもイルカ情報を募集しています。湘南周辺でイルカを見た!という方
は是非ご一報ください。写真も募集しています。また、あなたのイルカ体験も募集して
います。
ご応募はこちらへ→